お知らせサヨナラfc2ブログ
過去記事をすべて持って、新しいブログへ引っ越しました。
http://doll-shoes.blog.jp/
今までありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。_(._.)_
れん@人形靴職人

吹けば飛ぶよなミニチュア靴の小さな型紙。

靴デザイン 靴木型にデザインを描き入れました。
最少サイズの幼SDから最大サイズのSD17まで。全11型のラインナップ。
今回は新しい木型なので、靴のデザインが個性的になり過ぎないよう注意して、比較的スタンダードなスタイルでまとめてみました。
途中でボツになるものも出るかもしれません。何足完成まで辿り着くやら楽しみです。

手作り人形用 特注 ドール 靴 制作中。-アッパー編

特注ドール靴の上半身(アッパー)完成 靴の上半身(アッパー)が出来上がった。
デザインはシンプルなメリージェーンタイプ。特に珍しいデザインではないけれど、甲にかかるストラップが特徴的な靴だ。
それ故に、ストラップの止め具も重要で、何を使うのかによって、靴の雰囲気はガラッと変わる。
今回は、そのストラップの止め具について、少し工夫をしてみた。

手作り人形用 特注 ドール 靴 制作中。-前編

オリジナルドール 足 とある夏の日。関西から夜行バスに乗り、片手に人形の足、片手にお土産のケーキを持って、遠路はるばるお客様がお見えになった。
ご自身でお作りになっている、球体関節人形に履かせる靴を、ご注文していただけるとのこと。それだけでも嬉しいのに、わざわざお越しくださるなんて、なんという幸せ。否が応でもヤル気がモリモリ湧いてきます!
腕を奮って頑張っちゃいますよ!←お土産効果。ヾ(^^ )オイオイ。

型紙制作中。

型紙を作っています。木型にデザイン線を描いた時、横着して4つのデザインを同居させたので、型紙も4通り出来上がる予定です。
(写真はその内の2つ)
更に、出来あがったそれぞれの型紙に手を加え、ハーフブーツ用も作ってしまう魂胆なので、一気に8型も出来上がってしまいます。木型は1足分しかないので、欲張っても1足づつしか靴は作れないんですけどねぇ(^^ゞ

デザイン線の泣き笑い。-靴木型とデザイン線の関係。

13boy1デザイン線木型が完成したので、いよいよ靴作りの作業へ入りました。
まず最初はデザイン線の描写。
木型の表面に、マスキングテープ等を出来るだけ皺が寄らないように貼り、その上に靴のデザインを直接描き込みます。
木型の上に、つまりは凹凸のある立体の上に絵を描くということは、平面に絵を描くことに比べると少々勝手が違うので、意外と神経を使う部分でもあります。

遠くの実車と近くのミニカー。-ミニチュアを考える。

木型を修正しました。元の木型は少々寸胴気味だったので、メリハリを付けてスタイリッシュに変身・・・してるはず(^^ゞ
若干スリムになったので、丸味を帯びた可愛げは薄れましたけど、でもまぁ良い形にはなったと思うので、修正はこれにて終わり。反対側の足(右足)の木型を削り始めようと思います。

幼サイズ の ドール靴 その2。靴木型にデザイン線を描く。

デッキシューズデザイン線出来あがった木型の上に幅広のテープを貼り、その上に靴のデザインを描いていく。
このサイズの靴は今回が初めてなので、当初はプレーンなものにする予定でしたが、いきなりハードルを上げておくのも後々楽かなぁと思いなおし、若干手間のかかるデッキシューズを作ることにしました。
Copyright© 2008 人形靴を作っている人のブログ。 All right reserved. (掲載写真・イラスト・文章等の無断転載を禁じます。) プライバシーポリシー Powered by FC2ブログ まとめ
「人形靴を作っている人のブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
結婚相談所や結婚恋愛出会い系サイト