お知らせサヨナラfc2ブログ
過去記事をすべて持って、新しいブログへ引っ越しました。
http://doll-shoes.blog.jp/
今までありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。_(._.)_
れん@人形靴職人

人形靴 の二つの靴底。 ― 中底(インソール)作成。

一般的には靴の底は二重構造になっている。
地面に当たる本底(アウトソール)と、靴の内側にあって、足の裏が当たる中底(インソール)だ。
今日は新作の為に中底作りに励んでいた。
ずっと下を向いての作業だったので、肩が張ってパンパンである(>_<)

SD 幼サイズ の サンダル制作。(3)人形用 靴底 後編

ヌメ革断面

さて、先回までの作業で、靴の上半身(アッパー)と、下半身(靴底)の成形までは完了しました。
今回はその靴底を見栄え良く整えて、ドール用サンダル(靴)、靴底の作り方は完結します。

作業の手順を簡単に言うと、ツルツルになるまで磨いて下地を整える→染料で色付け→艶出し。です。
投稿日 2010/08/07 |カテゴリ 人形靴 制作記|作り方、基本テク。 |コメント (-) 拍手
タグ 幼SD 靴底 お問合せ

SD 幼サイズ の サンダル制作。(2)人形用 靴底 前編

sa5.jpg ドール用の靴底の作り方。
サンダルの靴底とはいえ、靴を作る場合と靴底の作り方は同じです。どちらにでも応用できる靴底の作り方なので、ひとつの記事としてまとめておくことにしました。

材料は3.5ミリ厚の革(ヌメ革)で、パーツは本底とヒールの2つです。
材料が手に入りにくいのであれば、DIYショップの靴補修売場などに売っている、ヒール補修用の革 が使えます。それも手に入りにくければ、レザークラフトをやっているお友達を見つけて下さい。それでもダメならメール下さい。
( ̄◇ ̄;)。。。
(追記:100円ショップのズボン用革ベルトをお使いの方もいらっしゃいました。参考まで。)
投稿日 2010/07/31 |カテゴリ 人形靴 制作記|作り方、基本テク。 |コメント (-) 拍手
タグ 幼SD 靴底 お問合せ

ドール用 靴底 と ヒール の 作り方。

鏝ドール用シューズの作り方も、残る作業は底付けと仕上げ処理。
底付けとは、靴の上半身に靴底を付け、ヒールを付ける作業です。
市販品の中には、靴底とヒールを樹脂で一体成型している物もあるようですが(ほとんどそう?)、僕は量産品を作っているわけでもなく、また、折角のハンドメイドで市販品と同じような物を作っても面白くないので、ドール用とはいえ、それぞれのパーツを革から作り上げて行こうと思います。
投稿日 2009/06/04 |カテゴリ 人形靴 制作記|作り方、基本テク。 |コメント (3) 拍手
タグ 靴底 お問合せ
Copyright© 2008 人形靴を作っている人のブログ。 All right reserved. (掲載写真・イラスト・文章等の無断転載を禁じます。) プライバシーポリシー Powered by FC2ブログ まとめ
「人形靴を作っている人のブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
結婚相談所や結婚恋愛出会い系サイト