お知らせサヨナラfc2ブログ
過去記事をすべて持って、新しいブログへ引っ越しました。
http://doll-shoes.blog.jp/
今までありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。_(._.)_
れん@人形靴職人

ドール靴 木型 の サイズ 調整をしました。

乗せ甲 ドール靴の木型を作る際は、特に指定がない限り、薄手の靴下か素足で履くことを前提として設計をしています。
なるべく小さく設計することの利点は、後に靴のサイズ調整が必要になったとしても、比較的容易に木型の調整が出来る点です。
たとえば厚手の靴下を履かせたくなって、その分サイズの大きな靴が欲しくなったとしても、靴下の分だけ木型が大きくなるよう(例えば革を貼ったりパテを盛ったり)修正するだけで事足りるので、わざわざ新しい木型を作る必要がありません。
また、その際に盛った物を取り除けば、最初の木型に簡単に戻すことが出来るということも重要なポイントです。
いわば、小は大を兼ねる、です。

ドール靴 に ハトメ を付けよう。― 菊割り棒の使い方。上手にハトメを付けるには?

ハトメ見本 たまには制作のコツ的投稿を。
ミニハトメの取り付け方についてのご質問をいただきました。何度やっても綺麗に付けられない。どうしたら良いかと?
ハトメとは靴紐を通す穴などの補強に使われる金具です。鳩の目の様なので鳩目。アイレットなどと呼ばれたりすることもあります。
取り付け方法は至って簡単。菊割り棒という道具を使って軽く叩くだけです。しかし、綺麗に取り付けるにはちょっとしたコツがあるので、今回はその話をしようと思います。

2014 謹賀新年 ドールシューズ 制作事始め。

だるまおみくじ
あけまして おめでとうございます。

今年の目標は更に進化したドールシューズを作る!です。
温めていたアイディアを、今年は形にしてみせます。
皆様方、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2014 元旦
Copyright© 2008 人形靴を作っている人のブログ。 All right reserved. (掲載写真・イラスト・文章等の無断転載を禁じます。) プライバシーポリシー Powered by FC2ブログ まとめ
「人形靴を作っている人のブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
結婚相談所や結婚恋愛出会い系サイト