人形靴を作っている人のブログ。

スーパードルフィー®、ドルフィードリーム® 等の市販 ドール の他
オリジナル球体関節人形、創作人形 など様々な人形向けに、ミニチュアと呼ぶに相応しい ドール靴 をお作りしております。
お知らせサヨナラfc2ブログ
過去記事をすべて持って、新しいブログへ引っ越しました。
http://doll-shoes.blog.jp/
今までありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。_(._.)_
れん@人形靴職人

夏靴ローファーをSD幼サイズで作ってみたものの。。。

tests.jpg しばらく前から夏に向けて取り組んでいた、スリッポンの試作靴がようやく完成しました。
スリッポン(slip-on)とは足を滑り込ませるように履く靴の総称で、代表的なのがローファーです。
また、マリンルックには欠かせない、デッキシューズも同時進行で試作。こちらも完成しました。
手始めに、どちらもSD幼サイズでの制作です。

細部にわたり仕様が決まったところで、いよいよ本番制作へ。
夏らしくカラフルな色合いを揃え、今回はネット販売に向けて制作開始!

と思ったのも束の間 Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!
ひと通りの準備を整え、さぁ作ろうというその時に!

すべてが振り出しに戻る衝撃的事実を知ることになりました( iдi )
その事実とは、
幼SDの足は左右で大きさが違う (°口°;) !!
幼SDの足は左右で大きさが違う (°口°;) !!
幼SDの足は左右で大きさが違う (°口°;) !!

正確にいうと、かかと側の出っ張りが、右足の方が大きかった!です。

ドールの足とはいえ、足に左右差があるのは珍しいことではありません。
人間の靴を作る時はもちろんのこと、オリジナルドールの靴を作る時も、なので必ず左右の足は確認しています。

が、しかし。

今回の対象は市販ドールだったので、思いっきり油断してしまいました。
しかも小さい方の足(左足)に合わせて靴木型を作ってしまったので、右足を履かせると若干窮屈に。
nlt.jpg いずれにしても、これでは靴擦れ必至なので、木型修正を余儀なくされた次第です。

木型に修正が入ると、当然形が変わります。
よってデザインのバランスも狂うので、型紙作りからやり直し。
早い話がふりだしへ戻る、ということですな。

久々にやらかしたので、自戒を込めてブログに記しておきます。

「あとがき」
今までにも幼サイズ靴は作ってきましたが、今回はスリッポン用なので、いつもよりタイトに靴木型を設計しました。
それによって足の左右差に気が付くことができたので、今回ドジ踏んだ分の収穫は大きかったです。
結果オーライということで、気を取り直して、幼ちゃんの足にやさしい靴を作りましょう
(9 ̄^ ̄)9 よし
本日これにて!

「スポンサード リンク」
Copyright© 2008 人形靴を作っている人のブログ。 All right reserved. (掲載写真・イラスト・文章等の無断転載を禁じます。) プライバシーポリシー Powered by FC2ブログ まとめ
「人形靴を作っている人のブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
結婚相談所や結婚恋愛出会い系サイト